【冬の武庫川一文字】1月中旬にタチウオは釣れるのかやってみた

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今季最後になるかな?武庫川一文字へタチウオ釣りに行ってきました!

12月に入ったくらいから、あまり釣れなくなったタチウオですが、最後に沖堤防に行ってみようかと主人と二人で防寒対策ばっちりで、夕方のタチウオ狙いに行ってまいりました😊

スポンサーリンク

真冬の武庫川一文字タチウオはいるか?!

1月中旬で寒い時期なのに、武庫川渡船さんの2番~6番はけっこう人がいっぱいで、6番で挑戦することに

到着は16時前くらい、渡船から降りて歩いていると、どじょうで太刀魚を釣っておられる方が見え、よしやるぞー!とやる気も出てきて

さっそく仕掛けを作っていると一文字内側でバチャバチャと水の音が

なにかな?と覗いてみると、サバの大群が跳ね回っていました!

サビキをやったら釣れるかな~?と用意していると、時合は一瞬だったのかアミエビを投入するころには、何の反応もなし😢

そうだそうだタチウオを釣りに来たんだと、太刀魚ゲッターを用意し二人で投げては巻いて・・・

30分程すると、横で主人が竿を曲げております😆

引き上げてみると、80cmくらいのタチウオ!スレがかりでしたが、ひとまずホッと一息

タナはどのくらい?深さは?と主人に聞き、同じように投げてみるも反応なし・・・

夕陽が沈みかけ、景色はすごく良いんだけど、う~んタチウオくんどこにいるの😥

陽が落ち始めると、グッと寒さも増し、内側の波も少々荒れだして🌊

ウキ釣りの用意をし、外側に投げてみますがアタリも全然無く

ウキを流しながら、太刀魚ゲッターの二刀流で頑張ります

完全に陽が沈み、暗くなると太刀魚ゲッターで、一文字から5mくらいの所で1回アタリがありましたが、のってこず😢

主人はウキ釣りでアタリがありましたが、運悪く糸が切れゲットならず

周りの方もあまり釣れてる様子なく、時間ギリギリまで頑張りましたが、主人の1匹のみでした😫

1月のタチウオ、いるにはいましたが、やっぱり数は少なく厳しい戦いでした!

まだ自分でメーター越えのタチウオを釣った事がないので、また来期、ドラゴンタチウオを釣るまで頑張ります!

ご訪問ありがとうございました!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする